ELATEのスパンコール付きスウェット

ELATEって日本のブランドの、古着のスウェットをリメイクした服。渋谷のアダムエロペで買った。
ロゴの部分を上からなぞってスパンコールやビーズで刺繍してある。
前にdots wear desingでも似た服があったけど、こっちの方が刺繍の色がキレイ。
古着だから袖口に所々シミがあるし、サイズ感もデカイ。
試着する時にナフタリンの臭いがして、学生の頃よく古着を買っていた事を思い出して、テンションが上がった。
それで、そんなに買うつもりなかったけど、買ってしまった。

elate

渋谷莉孔のブログ

自分は学生の頃は格闘技が好きでヒマさえあれば試合を見に行ってた。最近はそこまでじゃなくなったけれども、今でもマメに見に行く興業がある。
それが前田日明主催のTHE OUTSIDER。アマチュア選手による総合格闘技の大会。
この大会に定期的に参戦している渋谷莉孔って選手がいて、その人のブログが好きでよく見てる。
面白いと思う。絵文字の使い方が参考になる。
けど、絵文字って、英語のRの発音みたいに、子供の頃に絵文字の使い方覚えてしまわないと、大人になってから自然な絵文字の使い方って無理なのかなって気もする。

.ssh/authorised_keys?

自分は10年、ウェブシステム開発の仕事をしてます。
この仕事を始めて間もない頃の、ある日、ローカルのPCのTeraTermからリモートのLinuxサーバにSSHでログインするのに鍵交換方式を使おうと思い、設定をしてました。
が、何度やっても鍵が通らない。
SSHDのmanを見てもサッパリ分からない。gooやInfoseekで検索しても、ろくな情報がヒットしない(当時Googleはまだなかった、まさにググルの禁止!)。
それで何時間も悩んだ挙げ句、やっと気づいたのが、.sshディレクトリ内に作ったファイルが、authorized_keysではなく、authorised_keysだったという事。つづりが違っただけ。

あれから10年経って、愛用のターミナルソフトはTeraTermからGuevara、そしてPuttyと変わって、今日もSSHでサーバにログインしてviでPHPのコードを書いた(29日に納品しないといけない)。
やってる仕事は大差ないかなと思うけれど・・・。
何も変わってないような、すべてが変わってしまったような!

ターミナルソフトのフォントをUmePlusからConsolas+梅の合成フォントへ

ターミナルソフトPuttyは最も愛用するソフトだけれど、フォントはもう何年もUmePlusフォントを使ってきた。
なんとなくUmePlusのウェブサイトを見てみたところ、バージョンアップしているようなので、ダウンロードして、Windowsにインストールした。

ところが、行間が異常に大きくなってる。
これまで68行ぐらい表示出来てたのが、55行ぐらいしか表示されない。
(確かにフォントは前よりキレイになってるけど)これは絶対許容できない。
元に戻そうとしたが、・・・上書きインストールして、前のフォントがない。。。
さらに、UmePlusのページには過去のフォントが配布されてない。。。。

仕方なく、いろんなフォントをダウンロードしては設定してみて、試行錯誤した結果、英字部分をConsolas、日本語部分を梅フォントにFontLinkで合成して使う事にした。

年末の忙しい時期、無駄な時間を使ってしまった。正月まであと10日。

今さら見つかったバグ

かなり前に依頼を受けて納品したウェブサイト、その担当者から、「カナ五十音順の一覧ページで表示されない項目がいくつかあることが分かった」という連絡が来た。
調べて見ると、それらの項目はデータベースには存在しているし、登録状態に問題ない。
次に、五十音順で抽出している処理を見てみると、
[php]
$CONFIG[’50on’] = array(
‘ア’ => array(‘ア’,’イ’,’ウ’,’エ’,’オ’),
‘カ’ => array(‘カ’,’キ’,’ク’,’ケ’,’コ’),
‘サ’ => array(‘サ’,’シ’,’ス’,’セ’,’ソ’),
‘タ’ => array(‘タ’,’チ’,’ツ’,’テ’,’ト’),
‘ナ’ => array(‘ナ’,’ニ’,’ヌ’,’ネ’,’ノ’),
‘ハ’ => array(‘ハ’,’ヒ’,’フ’,’ヘ’,’ホ’),
‘マ’ => array(‘マ’,’ミ’,’ム’,’メ’,’モ’),
‘ヤ’ => array(‘ヤ’,’ユ’,’ヨ’),
‘ラ’ => array(‘ラ’,’リ’,’ル’,’レ’,’ロ’),
‘ワ’ => array(‘ワ’,’ヲ’,’ン’));
[/php]
↑なるほど。正解はこう↓。
[php]
$CONFIG[’50on’] = array(
‘ア’ => array(‘ア’,’イ’,’ウ’,’エ’,’オ’,’ヴ’),
‘カ’ => array(‘カ’,’キ’,’ク’,’ケ’,’コ’,’ガ’,’ギ’,’グ’,’ゲ’,’ゴ’),
‘サ’ => array(‘サ’,’シ’,’ス’,’セ’,’ソ’,’ザ’,’ジ’,’ズ’,’ゼ’,’ゾ’),
‘タ’ => array(‘タ’,’チ’,’ツ’,’テ’,’ト’,’ダ’,’ヂ’,’ヅ’,’デ’,’ド’),
‘ナ’ => array(‘ナ’,’ニ’,’ヌ’,’ネ’,’ノ’),
‘ハ’ => array(‘ハ’,’ヒ’,’フ’,’ヘ’,’ホ’,’バ’,’ビ’,’ブ’,’ベ’,’ボ’,’パ’,’ピ’,’プ’,’ペ’,’ポ’),
‘マ’ => array(‘マ’,’ミ’,’ム’,’メ’,’モ’),
‘ヤ’ => array(‘ヤ’,’ユ’,’ヨ’),
‘ラ’ => array(‘ラ’,’リ’,’ル’,’レ’,’ロ’),
‘ワ’ => array(‘ワ’,’ヲ’,’ン’));
[/php]
今さら見つかったバグでした。人間は失敗する生き物。

John Smedleyのイギリスのオンラインショップ

ニットで有名なJohn Smedley。イギリスのオンラインショップはポンド安もあり、日本で買うよりお得。
1年くらい前にここで買った事があり、最近、(過去の購入者を対象にした?)プロモーションコードがメールで送られてきた。サイトで注文する時にコードを入力すると20%オフになる。
ウールだけ買うつもりが、コットンも注文した。
今日までに注文すれば年内発送らしいけど、いつ届くかな?

johnsmedley

津田直さんのBEAMSのショッピングバッグ

先日、渋谷のBEAMSで買い物をすると、ショッピングバッグが格好良くって、津田直さん撮影の、ドイツの森の写真がプリントされている。

tsudanao

とても洒落てる。

cheapmonday

BEAMSで買ったのはCheap Mondayのグレーのスキニーデニム。
うちの近所に雰囲気がBeck似な外人がいて、いつも履いてるので、マネした。