ALOHA TABLE 中目黒店

中目黒にあるALOHA TABLEという、ハワイアンレストラン。最近ちょくちょく行ってる。
ゆったりした感じの店内で雰囲気が良い。
店員のサービスがとても良い。
ドリンクバーのコーヒーが切れてて、その間に続けざまに2組の客がコーヒーないよと店員に注意してた。
しばらく経って、コーヒーが出来たらしく、店員がドリンクバーのコーヒー補充した後、コーヒーをカップに注いでさっきの客を探して持って行ってた。
ドリンクバーにはアイスレモネードがあって、自分はいつもそれを何杯も飲んで長居してる。

中目黒店の隣には、同系列のGoodaDays MALASASDAというお店が出店(でみせ)みたいに併設されてて、揚げパンのようなものを売っている。
この日はプレーンとハニーレモンを買って帰ってた。
子供の頃、近所のスーパーで売ってて、よく家にあった揚げパンに似てる味がした。
ハニーレモンが美味しかった。

ALOHA TABLEは代官山とかヒカリエにもあるようで、おススメです。

2012.11.15 「Maison Martin Margiela with H&M」 (2)

● 8時:
仮眠より起床。顔を洗って家を出る。
● 8時50分:
渋谷H&Mに到着。3階フロア一角に仕切られたマルジェラ売り場の入り口に行く。ショッピングバッグを渡される。9時組はすでに整列しており、4列横隊に加わる。
● 8時55分:
我々9時組に対し店員が買い物の諸注意を始める。ショッピング時間は10分。10分経過後、商品を持って売り場から退出し、別フロアで試着・会計をする。商品の持ち出しは1点につき2サイズまで。商品を床に置かない。みなさんにはこれから殺し合いをしてもらいます。
● 8時59分:
列の後方から前にせり出す圧力を感じる。店員がスポーツ計測用の時計を両手で万歳のように掲げ、ショッピング開始カウントダウンを始める。全員、位置に付いて。
● 9時:
「5ー、4、3、2、1…、 ゼロー!」怒号の中、各自一斉にスタート。売り出される商品は事前にネット等で発表されており、客は各々予め狙いを定めていた商品に向かって殺到する。
● 9時(ショッピング時間中):
向かって右のメンズのラックを一望し、自分が検討していたペンキ加工したヴェストとボウタイをプリントした白シャツを確認、そこか!サイズだけ確かめてショッピングバッグに詰める。実際にはこの時点でアレ?という気がしている。
店員が「5分経過、残り5分でーす!」と大声で叫んでる。
● 9時(ショッピング時間中):
その場でヴェストを試着してみるとサイズ44はかなり小さい。一つ上のサイズ46を探し、後の試着で比較検討する事にする。他の商品も一応見て回る。特になかった。
10分はあっという間に経過し、時計を掲げた店員がショッピング時間の終了を宣言する。我々9時組は売り場を退出する。
● 9時15分:
商品を携帯した客はそれぞれ適当に店内に散らばり試着をする。自分は4階フロアに移動し、ショッピングバッグからヴェストを取り出し、着て、鏡で見てみる。白シャツを手に取り、広げてよく見てみる。…。
● 9時20分:
せっかく朝から並んだんだし的な事を考えている。しかし、要らないものは要らないという。
● 9時40分:
渋谷H&Mを出る。センター街のエクセシオールカフェでホットコーヒーを飲む。気分的にブラックに限る。
● 10時:
● 11時:
● 12時:
渋谷西武でヨウジヤマモトのチェックのマフラーを購入する。この日に限りクラブオンカード会員限定で10%オフをだった。
● 13時
帰宅。寝る。

~ 国破レテ、山河在リ ~

(完)

2012.11.15 「Maison Martin Margiela with H&M」 (1)

●(前日)22時:
サッカーワールドカップ予選、ロスタイムに突入し日本の勝利を確信して就寝。
● 4時:
起床。風呂に入った後、身支度をして家を出る。歩いて渋谷に向かう。
● 5時:
H&M渋谷店に到着。すでに数百人と思われる並びが出来ている。その並びに入る。
● 6時過ぎ:
整理券のブレスレットが配布される。自分に割り当てられたショッピング時間は9時。一旦、家に帰る。
● 7時:
ラーメンを食べた後、寝る。8時過ぎには絶対に起きなければならない。

~ 乗るしかないでしょう、このビッグウェーブに ~

(続く)

アサヒ モンスターエナジー

アサヒのモンスターエナジーは、レッドブルより安くて量が多いという理由で、自分もよく買って飲んでる。
モンスターエナジーは緑のとオレンジのと2種類あるけれど、断然緑が人気では?
うちの近所のコンビニではついにオレンジ置かなくなって、緑だけになってた。

Windows 8 に備えて (7)

Windows 8をいじってると色々と発見がある。
Windows 7まではエクスプローラーでフォルダを開く度にに「カチッ」という音がして、それが耳障りで、必ずコントロールパネルのサウンドの設定で「ナビゲーションの開始」を「なし」に設定変更してんたんだけど、Windows 8では既定で「なし」になってるのを発見した。
個人的にコレは結構嬉しい。

Windows 8 に備えて (6)

Windows 8では普段使うアプリはタスクバーにアプリをピン留めすれば良いけれど、タスクバーに載せきれないアプリを起動する場合はスタートメニュー画面を呼びだす必要がある。
Windows 8のスタートメニューの表示は十分速いのだけれど、Windowsキーを押す必要があるので、マウスだけでは操作出来ずに不便。
そこで、マウスのサイドボタンにWindowsキーを割り当てる事にした。

うちのマウスはMS製でIntelliPointという設定ソフトがインストールしてある。
IntelliPointを起動し、サイドボタンの割り当て設定を開き、「ここをクリックしてキーの組み合わせを入力します。」をクリックして、いざWindowsキーを押してみたら、IntelliPointの画面からスタートメニューの画面に切り替わった。
スタートメニューを呼び出す為のWindowsキーなので、IntelliPointでWindowsキーを設定しようと思ってもスタートメニューが呼び出されてしまうというジレンマが発生。
そこで、以下のように直接にレジストリを変更した。
具体的には”HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\IntelliPoint\ ModelSpecific\5003\EventMapping\8″ を “0x5b” にする。
これでボタン一発でスタートメニューが呼び出せるようになった。
Windows 7までのスタートボタンを復活させるフリーウェアがあるようだけれど、Windows 8のスタートメニュー画面は十分表示が速いので、そういうのはもう不要かな。

追記:
さらにチャームも割り当てられると良いなと思い、方法を探ってみたが、IntelliPointではWindowsキー+通常キーの組み合わせを認識させるのは不可能そうな事が分かった。
そこで、適当に複雑なキーコンビネーション(CTRL+ALT+SHIFT+F1)を設定し、AutohotKeyで ^+!F1::Send, #c としてチャームを呼び出すようにした。
実に快適になった。

ちなみに、AutoHotKeyはデスクトップ画面だけでなく、メトロ画面でも動作する。
Windows 8はデザイン的にメトロからデスクトップを呼び出してるように見えるが、実際にはデスクトップからメトロを呼び出しているという事が分かる。

追加(2):
MSDN Virtual-Key Codes