Muscat bar is gone

1ヶ月程前に「Muscat bar is back」というセブンイレブンのアイスであるマスカットバーを1年振りに見かけたので思わず3本も買ってしまったと記事を書いた。
その3本はすぐに食べ尽くし、買い足したかったけれど、どこにも売ってない。
ようやく9月になったぐらいに在庫のある店を発見し5本まとめ買いした。
その店の在庫もすぐになくなり、多分もうどこにも売ってない。
10本買っとけば良かった。夏が終わった感じがする。

muscat-2013

ブラックモンブラン

ブラックモンブランって「九州地区ドンキでMEGAヒット!!」というよりも、九州では昔から非常にポピュラーなアイスで、関東で言えばガリガリ君並にどこにでも売っている。
ばってん荒川がテレビCMに出ていたような気がする。
ばってん荒川とは九州では昔から人気のあるタレントで、関東で言えばマツコ・デラックスのようなもの。

black-mont-branc

Muscat bar is back

先日セブンイレブンでガリガリ君でも買おうとアイスコーナーに立ち寄ると、
去年夏のデビュー以来、私的人気NO1で(1年前のブログを参照)、毎日レベルで食べていたけれども秋に入るのを境に忽然とセブンイレブンから姿を消した、
あの幻の「マスカットバー」が売ってあるではないか!
あの幻の「マスカットバー」が売ってあるではないか!

思わぬ事態にテンションが上がり3本も買ってしまいました。
3本と言えば、中学1年の時の同級生の三本(みつもと)君を思い出します。
三本君のあだ名はやはりと言うかサンボンで、皆から一本でも人参、三本でもサンボン等と言われて、先生も三本君の事をオイ、サンボンと呼んでいた。
マスカットバー販売再開は嬉しいニュース、三本君にも知らせてあげたい。

muscat-bar-2013

今年の夏は暑かったですね★アイスたくさん食べました

今年の夏は暑かったですね。そして自分の弱さを認識しました。
アイスを3個くらいまとめ買いして、1日1個食べようと思って、けど、1日で全部食べきってしまうという。

meron

おすすめアイス その2 – ジュンヒットチョコ

junchoco毎日暑いです。おすすめのアイスを紹介します。
アンディコのジュンヒットチョコ
割とマイナーかもしれないけど、うちの近くのコンビニには置いてる。
チョコレート味だけど、甘過ぎないのが良い。
以前はアンディコ「純」ヒットチョコって漢字の名前だったはず、何で変わったんだろう?と思っていたら、ここに説明があった。
大手の菓子メーカーだったらこういう圧力は受けないのかもと思う。

「ジュンヒットチョコ」ロゴ変更のお知らせ
 いつも「ジュンヒットチョコ」をお買い上げ戴き、ありがとうございます。
 表題の件ですが、この度、弊社主力商品である「ジュンヒットチョコ」のロゴを、漢字表記の「純」からローマ字表記の「JUN」に変更することに致しました。
 昨年秋にアイスクリーム類及び氷菓公正取引協議会様で実施されました自主検査にて“「純」の表記が『純粋』『ピュアー』等を表す漢字で、消費者に誤解を招くおそれがあり商品名として使用するには適当ではない。”との指摘を受けました。
 当社といたしましては、発売以来40年以上このロゴで販売している事、漢字とカタカナの組み合わせである「純ヒット」で商標登録をしていることをご説明しましたが、昨今の消費者様の食品に対する意識の高まりを鑑み、2010年春より順次ローマ字表記へ変更することといたしました。
 お客様におかれましては諸事情をご理解の上、今まで通り「ジュンヒットチョコ」をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。
 末筆ですが、皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

おすすめアイス その1 – アイスの実

ice-no-mi暑い日が続いています。おすすめアイスを紹介します。
グリコのアイスの実
ボール状のシャーベットが何種類か色違いで入っていて、色が違うと味も違う。たくさんの味を楽しめる。

以前はたけのこの里的な紙箱だったのが、去年くらいからビニールの袋のパッケージに変わり、ボールを取り出しやすくなった。
けれど、紙箱の時はもう全部食べ終えただろうと思っていると、箱の隅にもう1個隠れていたりして、それを発見した時の高揚感があった。
便利になった反面に何かを失ってしまうというのは文明社会の常でしょうか。