底配色のソックス

雑誌のPOPEYEでプロモーションされていたり、1-2年前から白い靴下が流行っているけど、白い靴下は汚れやすい。
困るのが、黒や茶の革靴で色移りする事。靴を履いて1日経つと靴下のつま先に色が移っている。
靴のメンテナンス用品の色止め剤を使ってみたけど効果ない。
それで汚れるのは諦めて、目立たないように底配色のソックスを買い集めている。
本体は白で、踵からつま先にかけて底面がカラーになっている配色。
写真の内、1つはアシックスの野球用のもの。少し黒い部分が大きすぎる気がするけど、案外履き心地はいい。
もう1つは普通の靴下ブランドで、肉厚なのはいいんだけど、この時期は洗濯が乾きづらい。
底配色のソックスは子供用のはあっても、大人用のはなかなか見つからない。
今のトレンドだし、作れば売れると思う。

color-socks1color-socks2

FREE CITYのカシミアパーカー

FREE CITYというロンハーマン出身の人によるファッションブランドがある。
去年の秋冬、このブランドでは珍しくカシミアを使ったパーカーがリリースされた。
その頃、伊勢丹でポップアップショップをやっていて、試着してみるととても感じ良かった。
しかし、その場では購入せず、後日、購入意欲十分で代官山の直営店に行ってみると、すでに完売していた。
ネット通販で買えないか、外国のサイトも探したけれど、見つからなかった。

非常に後悔した出来事で、それ以来再販されるのをずっとチェックしていた。
(この感じだといずれ必ず再販してくると予測出来た。)
今年の春夏はリリースがなく、今年の秋冬も既に出揃ったかに見えたが、最近、企画外商品?で今月末に再販されるのを知った。
1年越しの念願叶い、喜び勇みそうになったが、価格が1万円以上高くなっている。
いくら円安でもこの値段付けは信じられないよ…。
購入は諦めた。

freecity-cashmere-hoodie

2012.11.15 「Maison Martin Margiela with H&M」 (2)

● 8時:
仮眠より起床。顔を洗って家を出る。
● 8時50分:
渋谷H&Mに到着。3階フロア一角に仕切られたマルジェラ売り場の入り口に行く。ショッピングバッグを渡される。9時組はすでに整列しており、4列横隊に加わる。
● 8時55分:
我々9時組に対し店員が買い物の諸注意を始める。ショッピング時間は10分。10分経過後、商品を持って売り場から退出し、別フロアで試着・会計をする。商品の持ち出しは1点につき2サイズまで。商品を床に置かない。みなさんにはこれから殺し合いをしてもらいます。
● 8時59分:
列の後方から前にせり出す圧力を感じる。店員がスポーツ計測用の時計を両手で万歳のように掲げ、ショッピング開始カウントダウンを始める。全員、位置に付いて。
● 9時:
「5ー、4、3、2、1…、 ゼロー!」怒号の中、各自一斉にスタート。売り出される商品は事前にネット等で発表されており、客は各々予め狙いを定めていた商品に向かって殺到する。
● 9時(ショッピング時間中):
向かって右のメンズのラックを一望し、自分が検討していたペンキ加工したヴェストとボウタイをプリントした白シャツを確認、そこか!サイズだけ確かめてショッピングバッグに詰める。実際にはこの時点でアレ?という気がしている。
店員が「5分経過、残り5分でーす!」と大声で叫んでる。
● 9時(ショッピング時間中):
その場でヴェストを試着してみるとサイズ44はかなり小さい。一つ上のサイズ46を探し、後の試着で比較検討する事にする。他の商品も一応見て回る。特になかった。
10分はあっという間に経過し、時計を掲げた店員がショッピング時間の終了を宣言する。我々9時組は売り場を退出する。
● 9時15分:
商品を携帯した客はそれぞれ適当に店内に散らばり試着をする。自分は4階フロアに移動し、ショッピングバッグからヴェストを取り出し、着て、鏡で見てみる。白シャツを手に取り、広げてよく見てみる。…。
● 9時20分:
せっかく朝から並んだんだし的な事を考えている。しかし、要らないものは要らないという。
● 9時40分:
渋谷H&Mを出る。センター街のエクセシオールカフェでホットコーヒーを飲む。気分的にブラックに限る。
● 10時:
● 11時:
● 12時:
渋谷西武でヨウジヤマモトのチェックのマフラーを購入する。この日に限りクラブオンカード会員限定で10%オフをだった。
● 13時
帰宅。寝る。

~ 国破レテ、山河在リ ~

(完)

2012.11.15 「Maison Martin Margiela with H&M」 (1)

●(前日)22時:
サッカーワールドカップ予選、ロスタイムに突入し日本の勝利を確信して就寝。
● 4時:
起床。風呂に入った後、身支度をして家を出る。歩いて渋谷に向かう。
● 5時:
H&M渋谷店に到着。すでに数百人と思われる並びが出来ている。その並びに入る。
● 6時過ぎ:
整理券のブレスレットが配布される。自分に割り当てられたショッピング時間は9時。一旦、家に帰る。
● 7時:
ラーメンを食べた後、寝る。8時過ぎには絶対に起きなければならない。

~ 乗るしかないでしょう、このビッグウェーブに ~

(続く)

A.P.C. & NIKE

先日8月30日に発売になったAPCとNIKEのコラボのスニーカー。
発売前からかなり人気なのは気づいていて、事前に代官山のAPCの開店時間が12時である事を調べておいた。
当日は12時より多少遅れ(洗濯してから家を出ようとしたのが間違いだった)店には12時15分くらいに到着したのだけれど、NIKE購入希望者は入場規制されており店外に10人くらい並んでた。
30分程で中に入ると、すでに一番人気の白のDunkはサイズ欠けしていた。
私の希望サイズはギリギリセーフだったけれど、全国的に全サイズ即日完売なようで、出遅れて夕方に行ってたら買えなかっただろう。
並んでスニーカー買うなんて、ほんと久しぶりの経験。
西池袋のナイキショップで数人手前で完売になってサイズミック買えなかったのって10数年前の事だななどと、しみじみと思い出せた。

HELLO//TEXAS

原宿のキャットストリートにHELLO//TEXASというTシャツ専門の古着屋がある。
そこでTシャツを買ってきた。
多分、元々コットン50%ポリエステル50%とかの生地だったんだろうけど、洗濯しすぎでコットンが抜け落ちてポリエステルだけ状態になっていて、スケスケになってる。
レーヨンとしか思えないぐらいシースルー。
格好いいか?と聞かれると返事に困るが、変わったTシャツだとは断言出来る。
この古着屋にはこんな感じというか、ボロ布みたいな感じというか、そういうTシャツしか置いてない。しかも、高い。
多分、全然売れてないと思う。いつ潰れてもおかしくない。
世の中にユニクロ的な方向性というのがあるのなら、この店が向かっている先は真逆。
表参道から一歩入ったちょっと分かりづらい所だけど、洋服が好きな人なら一度行ってみるといいと思う。
多分、一人でやってる店員さんは凄く印象的で、Tシャツについてよく説明してくれる。

なんとなく店内の雰囲気は出来たばかりの頃のミスターハリウッドに似てる気もする。
ミスターハリウッドは今じゃ凄い人気だけど、最初の1-2年くらいは土日に行っても自分以外にまったく客を見なかった。
一人しかいない店員、ソファで寝てたし。
そう考えると、HELLO//TEXASも10年後は凄い店になってるかも?
・・・、それは無いと思うけど、この「HELLO//TEXAS」ってロゴは格好いいと思う。

NEW FUTURE Tシャツ by LAD MUSICIAN

暑い。昨日は30度を超えたそうです。
夏でしょうか?夏と言えばTシャツだと思います。

月から眺める地球のグラフィックにNEW FUTUREのロゴ。一見普通。

が、よく見ると、

月上に佇むのび太とドラえもんの後ろ姿を発見!洒落てます。

これはもう10年程前に買ったLAD MUSICIANというブランドのTシャツ。
最近でこそ漫画のキャラクターとアパレルブランドのコラボは割とよくあるけれど、当時は凄く珍しかった。
何よりもぱっと見は普通のバンドTシャツみたいなデザインにこっそりのび太とドラを混ぜてるセンスが生かしてると思います。
非常にお気に入りのTシャツです。
古いものだから色が抜けてプリントが割れてるけれど、今でもごくたまに着ます。
それに、年1くらいで着てる人を見かける事もあります。
(多分、再販はされてないと思うので、当時のものだと思います。)
去年も夏に渋谷のマークシティの近くで男性が着てるのを見ました。
そういう時、ああ、この人も大事に着てるんだろうなあと親近感が湧き、嬉しい気持ちになります。

ちなみにこれは今年買ったChristopher KaneのTシャツです。
宇宙。行ってみたいものです。

イギリスの John Smedley からダイレクトメール

イギリスの John Smedley はウェブ通販サイトがあって、日本にも発送してくれる。
2-3回利用した。
先日、John Smedley からダイレクトメールで生地サンプルが送られてきた。
John Smedleyは秋冬はメリノウールで、春夏はシーアイランドコットンでニットを作っていて、黒やグレーの定番色以外にシーズンオンリーなカラーバリエーションがある。
PCのディスプレイでは実際の色合いは分かりづらいので、こういう生地サンプルがあると便利だと思う。

靴の一生

多分10年前。西武線の電車に乗っていたら、向かいの席に座ってる男の人が、ハーフパンツに茶色いレザーのニューバランスを合わせていて、それが凄く格好良かった。
さっそくマネして、池袋東口のABCマートでニューバランス576を購入した。
2万円くらいしたけど、店員さんが576は高いですけど安いニューバランスとは履き心地が全然違いますよって、その言葉の通りに確かに履き心地は良かった。
それから、幾年月。
ミッドソールのポリウレタンが加水分解を起こして、もうダメ。
10年。思えば、全てが変わったような。何も変わってないような。

nb1nb2

海外のショッピングサイト

結構、海外のショッピングサイトで買い物する。
インポートブランドの服は海外のサイトだと日本より安く売ってるので、狙い目。
今年の夏のセールでJIL SANDERのアンコンジャケットをBrownsで、LUKE SIMONのチノパンをoki-niで買った。
 どちらもイギリスのサイトだが、3-4日であっという間に届いた。
田舎に住んでた子供の頃、月刊のコロコロコミックが3日、週刊の少年ジャンプが1日、東京より発売が遅くて悔しかった。
地球が狭くなったと実感する。
今はTanner Goodsのベルトを買おうか思案中。

JIL SANDERluke simon


ジャコメッティの短靴をセールで買った

ユナイテッドアローズでジャコメッティの短靴をセールで買った。
ジャコメッティってセールになる事は滅多にない(と店員さんも言ってた)のでラッキーだったと思う。
よく見るトゥがボコっとしてる形ので、革にシボがあって雰囲気が良い。

Giacometti