Perl/PHP/Python/Rubyの求人数比較

求人情報サイトindeedでアメリカのPerl/PHP/Python/Rubyの求人数を比較してみた。

案外Perlが多いけど、1-2年後には他の言語に抜かれそう?
日本だとPHP>>Perl>>Ruby>Pythonという感じだろうか?
ちなみにLinkedInで同じように調べて見ると、

・Perl 1,411 jobs
・PHP 1,334 jobs
・Python 1,286 jobs
・Ruby 625 jobs

という結果に。
多分、受託開発系じゃなくて、自社コンテンツ開発系の会社だとPythonやRubyはもっとシェアが高くなるのではないかと思う。
ところで、LinkedInってもうじき日本参入するんだ。

CPANでPHPのモジュールを発見

PHPのユニットテストフレームワークを探してたら、なんとCPANでPHPのモジュールを発見。名前はズバリTest.phpという潔さ。
Test::MoreをPHPで実装したものみたいだけど、レビューに「this is CPAN not PEAR」なんて書かれて星1つの酷評されてる…(笑)。うける。

5 out of 13 found this review helpful:
Test.php (0.07)
This is some php code. Even the tests are php. I don’t think that this thing belongs to CPAN.

[edit]Note to down voters: this is CPAN not PEAR…[/edit]
Burak Gürsoy – 2007-06-08 13:13:00
Was this review helpful to you? Yes No

PHPカンファレンス2010

PHPカンファレンス2010に行ってきた。
朝から晩までパイプイスに座ってたんで、家に帰ってからも疲れてた。
PerlやPHPのセミナー・勉強会にたまに行くけど、インフラの話が多い。
うちのサイトにはこんだけたくさんのアクセスがあるから、MySQLをレプリケーションさせて、キャッシュサーバを導入して、アプリケーションサーバをスケール展開させて、みたいな話。
今回のPHPカンファレンスもそうだった。
インフラ周りのノウハウ紹介みたいなのもタメになるなとは思うけど、もう少しアーキテクト、システム開発手法についての発表があってもいいのでは?
エンタープライジーな業務アプリを作ってる人、JavaやASP.NETではそういう話題も多いと思う。
例えば、この2ちゃんねるのスレッド「ドメインモデルVSトランザクションスクリプト」なんてエキサイティングで面白い。
こういうのを公開の場で、朝まで生テレビみたいな感じでやれば、かなり盛り上がりそう。
自分は昔・プロレス、今・総合格闘技を見るのが好きなんだけれど、実戦で最強は誰か?というのは定番の話題。
候補に挙がるのは、ブロック・レスナー(現UFCヘビー級王者)、マイク・タイソンアレクサンドル・カレリン(総合格闘技以外のメジャー格闘技の近年最強チャンピオン)、アフリカゾウグリズリー(陸上生物最大級)、ダイオウイカマッコウクジラ(水上生物最大級)、ムツゴロウさん(対野生生物最強)、バラク・オバマ(アメリカ合衆国大統領)あたり。
いろんな観点から語る事が出来、評価する事が出来、議論が尽きないというのが、システム開発手法に通じると思う。

PHPでページャークラスを作ってみた

ページャークラスを作ってみた。
特徴は、
・「前へ」「次へ」「最初へ」「最後へ」の相対表現のリンク、全ページ番号への直接リンク、全ページ数、現在表示中の項目の番号に対応。
・絞り込み検索等でもページング出来るようにGETのクエリパラメータを保持出来る。
・メソッドチェーンで直感的(?)にページ情報を取り出せる。
です。

使い方は下のようにPagerクラスのインスタンス$pagerを作り、
[php]
<?php
$pager = new Pager(array(
‘cur_no’ => 2, // (1)
‘total’ => 45, // (2)
‘num_per_page’ => 10, // (3)
‘path’ => ‘http://abc.com/index.php?flg=1’, // (4)
‘query’ => array(‘year’ => 2010, ‘month’ => 9) // (5)
));
[/php]

コンストラクタの引数
(1) 現在のページ番号
(2) 全項目数
(3) 1ページに表示する項目数
(4) ページのURL
(5) クエリーパラメータに加えたいハッシュ情報

↓のようにHTML内で$pagerからページ情報を取り出す。例えば「次のページ」のURLは$pager->next()->url()で、ページ番号は$pager->next()->no()のようにして。
[php]
<ul>
<li><a href="<?= $pager->first()->url() ?>">最初へ</a></li>
<li><a href="<?= $pager->prev()->url() ?>">前へ</a></li>
<li>
<ul>
<?php foreach ($pager->all() as $p) { ?>
<?php if ($pager->no() == $p->no()) { ?>
<li><?= $p ?>ページ</li>
<?php } else { ?>
<li><a href="<?= $p->url() ?>"><?= $p ?>ページへ</a></li>
<?php } ?>
<?php } ?>
</ul>
</li>
<li><a href="<?= $pager->next()->url() ?>">次へ</a></li>
<li><a href="<?= $pager->last()->url() ?>">最後へ</a></li>
<li>全<?= $pager->last() ?>ページ中 <?= $pager->cur() ?>ページ 表示</li>
<li>全<?= $pager->total() ?>項目中 <?= $pager->cur()->firstIndex() ?>から<?= $pager->cur()->lastIndex() ?>番目の項目 表示</li>
</ul>
[/php]

これで下のようなHTMLになる。
[html]
<ul>
<li><a href="http://abc.com/index.php?flg=1&year=2010&month=9&no=1">最初へ</a></li>
<li><a href="http://abc.com/index.php?flg=1&year=2010&month=9&no=1">前へ</a></li>
<li>
<ul>
<li><a href="http://abc.com/index.php?flg=1&year=2010&month=9&no=1">1ページへ</a></li>
<li>2ページ</li>
<li><a href="http://abc.com/index.php?flg=1&year=2010&month=9&no=3">3ページへ</a></li>
<li><a href="http://abc.com/index.php?flg=1&year=2010&month=9&no=4">4ページへ</a></li>
<li><a href="http://abc.com/index.php?flg=1&year=2010&month=9&no=5">5ページへ</a></li>
</ul>
</li>
<li><a href="http://abc.com/index.php?flg=1&year=2010&month=9&no=3">次へ</a></li>
<li><a href="http://abc.com/index.php?flg=1&year=2010&month=9&no=5">最後へ</a></li>
<li>全5ページ中 2ページ 表示</li>
<li>全45項目中 11から20番目の項目 表示</li>
</ul>
[/html]

ページャークラスのソースコードはこれ↓。
[php]
class Pager {
private $total;
private $num_per_page;
private $cur_no;
private $first_no;
private $last_no;
private $next_no;
private $prev_no;
private $query = array();
private $no;

function Pager($params) {
$total = $params[‘total’];
$num_per_page = $params[‘num_per_page’];
$cur_no = $params[‘cur_no’];
$path = isset($params[‘path’]) ? $params[‘path’] : ”;
$query = isset($params[‘query’]) ? $params[‘query’] : array();

$first_no = 1;
$last_no = ceil($total / $num_per_page);
$next_no = $cur_no < $last_no ? $cur_no + 1 : null;
$prev_no = $cur_no > $first_no ? $cur_no – 1 : null;
$all_nos = array();
for ($i = $first_no; $i <= $last_no; $i++) {
$all_nos[] = $i;
}
$this->total = $total;
$this->num_per_page = $num_per_page;
$this->cur_no = $cur_no;
$this->first_no = $first_no;
$this->last_no = $last_no;
$this->next_no = $next_no;
$this->prev_no = $prev_no;
$this->all_nos = $all_nos;
$this->path = $path;
$this->query = $query;
$this->no = $cur_no;
}

function all() {
$buf = array();
$all_nos = $this->all_nos;
foreach ($all_nos as $no) {
$buf[] = new Pager(array(
‘cur_no’ => $no,
‘total’ => $this->total,
‘num_per_page’ => $this->num_per_page,
‘path’ => $this->path,
‘query’ => $this->query
));
}
return $buf;
}

function cur() {
$this->no = $this->cur_no;
return $this;
}

function total() { return $this->total; }

function first() {
$this->no = $this->first_no;
return $this;
}

function last() {
$this->no = $this->last_no;
return $this;
}

function next() {
$this->no = $this->next_no;
return $this;
}

function prev() {
$this->no = $this->prev_no;
return $this;
}

function no() {
return $this->cur_no;
}

function firstIndex() {
$idx = $this->num_per_page * ($this->no – 1) + 1;
if ($idx > $this->total) $idx = $this->total;
return $idx;
}

function lastIndex() {
$idx = $this->num_per_page * $this->no;
if ($idx > $this->total) $idx = $this->total;
return $idx;
}

function url($ssl = false) {
if (!$this->no) return ”;
$url_info = parse_url($this->path);
if ($ssl) $url_info[‘scheme’] = ‘https’;
$query = array();
if (isset($url_info[‘query’]) && $url_info[‘query’] != ”) {
parse_str($url_info[‘query’], $query);
}
$query = array_merge($query, $this->query);
$query[‘no’] = $this->no;
$buf = array();
foreach ($query as $k => $v) {
$buf[] = sprintf(‘%s=%s’, urlencode($k), urlencode($v));
}
$url_info[‘query’] = join(‘&’, $buf);
if (isset($url_info[‘scheme’]) &&isset($url_info[‘host’]) ) {
$url = sprintf(‘%s://%s%s%s%s’,
$url_info[‘scheme’],
$url_info[‘host’],
$url_info[‘path’],
$url_info[‘query’] ? ‘?’ . $url_info[‘query’] : ”,
isset($url_info[‘fragment’]) && $url_info[‘fragment’] != ” ? ‘#’ . $url_info[‘fragment’] : ”
);
} else {
$url = sprintf(‘%s%s%s’,
$url_info[‘path’],
$url_info[‘query’] ? ‘?’ . $url_info[‘query’] : ”,
isset($url_info[‘fragment’]) && $url_info[‘fragment’] != ” ? ‘#’ . $url_info[‘fragment’] : ”
);
}
return $url;
}

function __toString() {
return (string) $this->no;
}
}
[/php]