YouTubeで英語の勉強 (2) 「北斗の拳」

YouTubeで北斗の拳の動画を見る時、特にコメント欄を読むのが楽しい。
ケンシロウのアクションシーンにはやりすぎというかオーバーキル的な作者の悪ノリが見られるけど、海外でもケンシロウをチャック・ノリスのアニメ版としてとらえてる人は多いようだ。
ちなみにトキはカンフー・ジーザスと呼ばれているようだ。
Out of the way とか、You make a lovely couple とか。役立つ表現を覚えることができた。

YouTubeで英語の勉強 (1) 「小公女セーラ」

YouTubeで英語の字幕が付いた日本のアニメを見るのが楽しい。
アニメって基本的に簡単なストーリーと会話で構成されるし、以前見たことがあるアニメならすでに話の筋が分かっているので、英語の理解もしやすい。

最近ハマっているのが「小公女セーラ」。世界名作劇場の一連のタイトルの中でも名作だと思う。
海外でも字幕や吹替で放送されていた地域が多いらしく、YouTubeのコメント欄に各国から書き込みがあり、それを読むのも面白い。

しかし、小公女セーラという作品、大人になって見返して気づくことがある。
セーラは基本、正しいのだけれど、それをストレートに表現しすぎるので、ミンチン先生とか無駄に敵を作っているとか。
あからさまな特別待遇が同年代の他の寄宿生から反発されるのは当然で、セーラの父親は配慮に欠けるとか。

ジャッジアイズ、実況プレー、始めていきたいと思います

ジャッジアイズというゲームがある。セガの龍が如くシリーズのスピンオフ作品で、木村拓哉主演。別名、キムタクが如く。これが面白くハマっている。と言っても、PS4持ってないので、YouTubeで実況プレーを見ているだけだけど。

このゲームはいろんな実況者が実況しているけれど、見ているのはレトルト。この人の動画はニコニコ動画で活動していたころからよく見ていた。久しぶりにレトルト実況を見たけれど、すごく漢字が読めるようになってて驚いた。5-6年前、ニコニコでよく見てた動画だと中学生レベルの漢字も読めなかったのに(めちゃくちゃに読め間違えるところが面白いというのもあった)。

当時から人気実況者ではあったけれど、今ではチャンネル登録者数が100万人超えている日本でトップクラスのYouTuber。きっと漢字の勉強したんだろうし、登場人物のテキストの声あても上手くなってて、ゲームプレー自体もわりと上手くなってる気がする(前はアクションゲームはかなり下手だった)。
感心させられたというか、その上、我を省みらされたような。

Omikuji, Quite Lucky

去年、一昨年と大吉を引いたが、今年は中吉だった。
普通のおみくじでなく、外国人観光客向け?のおみくじを買ったら、英語でQuite Luckyと訳されていた。
そこそこラッキーということか。

三角コーナーいらず

台所の流しのゴミ入れ。本体のプラスティックの枠を流しの角に吸盤で設置して、穴の開いた専用のゴミ袋をひっかけるタイプ。
専用袋を買い足しつつ、本体も劣化するとたまに買い替えて、同じものを何年も使ってきた。絶対5年以上、ひょっとして10年くらいずっと?
その日袋が切れたので、ドンキに買いに行くと、いつもの白いプラスティックのやつが売ってない。代わりにピンクのが売ってる。なにこれ。
形も違う。そもそもメーカーも違うような気がする。ずっと買ってたわりにはメーカー名はまったく記憶にない。
えー?っと思ったけど、ピンクを買った。グッバイ、白いやつ。何事も始まりと終わりがある。
でも、来年白いの売ってたら、白いのにするかも。

オールドバーバリー

最近、洋服屋で80年代くらいの中古のバーバリーのコートをよく見る。オールドバーバリーとかヴィンテージバーバリーと呼んでるようだ。
コットンのステンカラーコートが人気で、特に一枚袖といわれる、袖が1枚のパーツで構成されてるタイプが特に人気がある。
一枚袖だと、大きめのサイズでも自然なドロップショルダーになるので、トレンドに合ってるんだろう。
メンズのM、Lくらいのサイズでコンディションがよいのは滅多になくて、ごくまれに売ってるとこだと10万円くらいまで高騰している。
数年前から人気が出た印象だけれど、昔安く売ってる時期に買っていれば投資効果抜群だったと思う。

【重要】「さぶみっと!サイト制作マッチング」サービス終了のお知らせ

さぶみっと!サイト制作マッチングというサイトが去年終了している。
URLは、https://www.submit.ne.jp/8960 ウェブサイトを作りたい人、ウェブサイトを作ってあげたい人向けに、ウェブ系の業務委託を仲介するサイト。

小規模な開発の案件がメインで、私のようなフリーランスが集まっていたと思う。
最近はランサーズやクラウドワークスが有名になっているけれど、このサイトは2001年開始と非常に古く、元祖的な存在。
なんといっても、さぶみっとはこれが凄い。

サービス終了の背景

「さぶみっと!サイト制作マッチング」は2001年5月より、Web制作に特化したビジネスマッチングサイトとして運営を開始以来16年間、大変多くの皆さまにご利用をいただいておりました。
当サイトはすべてのユーザー様に無料でご利用をいただき、登録料や成約に伴う手数料なども一切いただかずに、全国のWeb制作者様およびWeb担当者様のビジネス向上の場になればと思い運営を行ってまいりました。

会員登録料、マッチング手数料など一切取らない。どういうビジネスモデルなのか不思議だった。

昔はこのサイトで受託した案件も多く、こまめにサイトチェックしていた。中には「マッチングサイト制作者募集!※このさぶみっと!のようなサイトを作っていただくお仕事です!」みたいな案件があったりして、身も蓋もないことするなと思ったり。

終わってしまって残念だけれど、さぶみっと!には感謝の気持ちしかない。ありがとうございました。

PayPayデビュー

ビックカメラがPayPayの対応を始めたので、初めてPayPay使ってみた。仕組みが分かってなかったけれど、会計時に(1)お店に備え付けのQRコードを客がスマートフォンで読み取って、(2)支払金額をスマートフォンに手入力、(3)送信ボタンを押すと番号が出てくるので、(4)お店の人がレジで会計をして、その番号を登録する、という流れ。
(2)の支払金額を客が自分で入力するのはやや面倒というか間違えやすいと思った。(3)でスマートフォンに表示される番号がフォントが小さく、お店の人が読みづらそうだった。これから改善されるのかなと思う。
100億円のキャンペーンでいつまで続くのか分からないけれど、客としては20%のポイント還元はすごい魅力。お店にとっても設備投資をせずに始められるのは大きそう。この前行った美容室でも、PayPayの営業が来て、導入を検討してるって美容師さんが教えてくれた。

銀座、天龍

銀座の天龍。約20年間、多い時は毎月に近いペースで行ってたけど、今年は多分2-3回だった気がする。
餃子が有名で、だいたい毎回餃子にする。



山手調理製菓専門学校

道玄坂を上がったところに山手調理製菓専門学校がある。たまに実習?みたいに即売会を開いているようで、その日、通りかかった時に呼び込みをしていた。
初めて中に入ったけど、学生はみんな二十歳くらい?で、女子8割、男子2割くらいだった。とても楽しそう。
ケーキとクッキーを買ったけど、なかなかおいしかったです。




今年最後になるかも、アイスの実 カフェオレ

大好きなアイスの実 カフェオレ。うちの近くにはなかなか売ってないけど、今日2つ売ってるの見つけて、両方かった。期間限定で今年最後になるかも。

歯磨き粉がない

朝、歯を磨こうと思ったら、いつも置いてる場所に歯磨き粉がない。探したけれど、見つからない。
今から買いに行くと家を出る時間が遅れるし、困った。
その時、1年前にオーストラリアに行った時にお土産で買った歯磨き粉が放置していたのを思いました。
箱にコアラの絵が描いてあった、それだけの理由で買った歯磨き粉。使わずにそのままにしていた。
今こそ活用する時だと思った。
パッケージを空けると、本体にはコアラの絵がなく少しがっかりしたが、使ってみるとごく普通の歯磨き粉だった。

エチケットブラシ

携帯用のエチケットブラシをネットで購入した。去年買ったスムースデイのコートが生地がスーパー100で柔らかく色が黒いこともあり、着用中にホコリが付きやすく目立ちやすい。

エチケットブラシを探してドン・キホーテや100均にも行ってみたけど、意外に売っていない。中学生、高校生の頃は詰襟の学生服でエチケットブラシを毎日持ち歩いていて、どこにでも売ってたように思うけど、最近はそうでもないのかも。

ところで日本中、エチケットブラシって呼んで通用すると思うんだけど、エチケットブラシって誰が最初に名前つけたんだろう。

2019年のカレンダー

キュービックスカレンダー、4-5年前からカレンダーはこれにしてる。
コンパクトだけど、3ヵ月を一覧でき、便利。
人気商品らしく、年末に近づくと売り切れてる店が多く、探すのが大変になる。
このカレンダーを買うと、今年も終わりなのかと感じる。

たのめーる、ハッピーポイントの有効期限切れ

たのめーるのハッピーポイントが有効期限切れしそうになり、急いでポイント消費することにした。
文房具など消耗品を選び、いざポイントを使って購入しようと思ったら、ハッピーポイントは普通の商品の購入には使えないポイントだった。
ハッピーポイントと交換する専用の景品があり、その中から選ぶサービスだった。
時間をかけて選んだのに無駄だったが、気を取り直してハッピーポイントの景品を見てみた。
正直、あまりいい物がなかったのだが、2つ選んだ。
1つは雷神堂のぬれかり餅。有名なのだろうか?他にポイントを消費できて欲しいものがなく、選んだ。届いた後に食べてみたが、しっとりしていて普通のせんべいとはテイストが違う。普通に買うとそれなりにいいお値段らしく、個人的にはそこまでして買わないかな。
もう1つは電子体温計。考えてみるとうちには体温計がなかった。あまり使わないかもしれないけど、風邪など必要になった時に購入するというわけにもいかないだろう。これは結構いいものを選べたように思う。