メモリー使用率100%

今朝、メインで使ってるPCが妙に重く、タスクマネージャーを見るとメモリー使用率がほぼ100%になっている。
PCを再起動しても変わらない。起動直後に100%近くに固定される。
イベントログを見ても不審な点はなく、ここしばらくは新しいソフトウェアをインストールしてない。
Dropboxだとかスタートアップ登録されてる常駐ソフトを切ったり、別ユーザーでログインしても変わらない。
USB接続のデバイスを外してもダメ。

そこで、PCのケースを開いて8GBのSIMMメモリー2枚のうち、1枚を抜いてみた。
すると、直った。
それぞれのメモリーで起動してみてOKなことを確認して、2枚に戻すときちんと16GB認識されて、メモリー使用率も一般的な数値に戻った。

このPCは自作機で2016年の春ごろに組んだ。CPUはSkylake世代の6700k、4コア。
最近は6コアや8コアのCPUが普及してきて、組みなおした気もする。
だが、この6700kは4コアといえどクロックは全コア4.4Ghzで回る。クロックを落としてまで6コアや8コアにしたくない。
それに、以前は仮想環境でLinuxを動かすことが多く、メニーコアを有効活用できたはずだが、最近はWSLを使うので、仮想環境は要らなくなってる。
ゲームもしなくなってるし。
組むのが面倒くさいという最大の障壁もあり、当分はこのままだろう。

Ora2、さようなら

20年くらい?それ以上かも?歯ブラシはサンスターのOra2を使ってきた。たまに気分転換で別の歯ブラシを試すことはあっても、長い間、Ora2だった。
ところが1年くらい前だったか、ビトイーン贅沢ケアを使って変わった。
ワイドヘッドで毛束が贅沢になっている。通常の歯ブラシの1.5倍ほども幅が広いので、一度に広い面積を磨ける。しかも、ワイドヘッドのおかげか、力が均等に伝わって、無理にゴシゴシしなくなったように思う。
こういう歯ブラシって今までなかったと思うんだけど、あったんだろうか?普通の歯ブラシより少し高価だけど、もうOra2には戻れない。

六本木、飯倉片町の交差点近く

先日用事で六本木に行った。約束まで少し時間があったので、昔20年ほど前に働いていた職場の付近まで歩いてみた。

場所は飯倉片町の交差点近く、もう10年以上もこの辺には来てなかったと思う。
たまに行く六本木ヒルズ方面と違い、ロアビルから先は昔とあまり変わってなく、取り残されてるような印象を受けた。
当時の会社が入居していたビルに行くと、そのビルがまだ残っていて本当に驚いた。当時ですらいつ取り壊されるんだろうと思っていた年季の入ったビルなのに。

そこから東京タワーが見え、その頃はミレニアムを記念して『2000』と数字がイルミネーションされていたのを覚えている。
今もそうなのか、テレビ朝日やMTV Japanがある理由で芸能人を街中で見かけることが多く、コンビニエンスストアの前の道でワールドビジネスサテライトに出演していた小谷真生子とぶつかったことがあり、そのコンビニもまだあった。
前をよく見ず歩いていたら、女性にドスンとぶつかり、しまったすみませんと謝ったら、向こうもすみませんと謝ってくれた。小谷真生子だった。

約20年、何も変わってないような、すべてが変わってしまったような。





うちのティッシュはスコッティ カシミヤ

うちはスコッティ カシミヤ ティッシュを愛用している。このティッシュ、不意になくなる。
普段『シュッ』と取り出すところが、ある日突然『シュコッ』に変わる。それが最後の一枚だということ。
最後の一枚までまったくその予兆を感じさせず、突然に空になり困る。
予備を買い置きすべきだけれど、普通のティッシュに比べて高さのある箱で保管スペースが必要でそうしたくない。
なんとなくだけれど、昔のティッシュって残り枚数が減ってくるともっと取り出しにくかった気がする。一枚引っ張ったのに、まとめて数枚取り出せたり。
むしろその方がもう終わりが近いんだと分かりよかった。
感覚的にそうだった気がする。思い過ごしだろうか。

マットの洗濯

8月も下旬になり、夏も終わりに近づいている。毎年、この時期に玄関や浴室のマットの洗濯をする。冬に洗っても乾かせないから。今はまだ日中は日差しが強く、よく乾くラストチャンス。
マットを洗ってると、今年の夏も終わりだなと感じる。

アダムエロペ + スピングルムーブのスニーカー

渋谷パルコ前、スペイン坂を登ったところにあったアダムエロペ(今はもうない、渋谷パルコも今は閉鎖されてる)で買った、アダムエロペ + スピングルムーブのWネームのスニーカー。
感激するくらい履き心地がよくて、グアム旅行もこれを履いていった思い出がある。
月日は流れ、確実に10年、たぶん15年くらい経過して、ボロボロになってしまった。ボロボロすぎて近年は履いてなかった。
ユニオンワークスとかで2-3回はリペアしたけど、もう無理。
離別の時、発車のベルが鳴り響いているようだ。捨てることにしよう。

セールで買ったはずで、セールなのに親切に接客してくれたアダムエロペの女性店員さん、なぜか今でもはっきり顔を覚えてる。アパレルのスタッフらしからぬ、地味な感じの人だった。
スピングルムーブはそれから今までこれと同じ型のスニーカーは出していないと思う。もう1足予備で買っておけばよかったと今は思う。

オンラインプログラミング学習サイト、LARACASTS

Vue.jsの勉強をしようと思っていいリソースはないかと探してみつけた、LARACASTSのLearn Vue 2: Step By Stepという動画。
本来は有料のようだけれど、45カリキュラムの大半を無料で公開されてる。動画の作りがとてもしっかりしていて、Lynda.comやPluralsightとそん色ない出来。
世界的にプログラミング学習熱が高まりで、海外ではこういった学習サイトが次々と出来てる印象。比較すると、日本は質、量ともにだいぶ遅れてるなという感じがする。

九州・山口 人気観光地 5年連続No.1 ハウステンボス

「九州・山口 人気観光地 5年連続No.1 ハウステンボス」。
山口って九州っぽい。ことあるごとに九州には山口が付いてくる。TVガイド雑誌の九州版が九州版じゃなくて、九州・山口版だったり。
ヨーロッパにおけるトルコ的なポジションだろうか?

メルカリ、ラクマ、ヤフーオークション

不要になった服や本、家電などはオークションで処分している。ずっとヤフーオークションを使ってきたけれど、2-3年前からメルカリやラクマを併用するようになった。
で、断然メルカリが売れる。どうしてこんなに差があるんだろう?と不思議なくらい、メルカリでばかり売れる。
ラクマの方が手数料安い分だけ販売価格も安くしてるのに、ラクマだと売れない。ヤフーオークションもアクセス数が全然減ったように思う。
サイトの機能はどれもそんなに変わらないと思うんだけれど、宣伝力の違いなんだろうか?

オンラインプログラミング学習サイト

プログラミングの学習ためにYouTubeにある動画をよく見る。
最近気に入ってるのが、Gary Simonさんという人のチャンネル。基本的にはデザイナーらしいけど、Vue.jsだとかフロンエンド開発関係のトピックでプログラミングの動画もアップしてある。
この人は簡単な言葉でクリアな発音で話してくれるので、英語が聞き取りやすい。
このチャンネルに限らず、最近はネットでプログラミングを学習できるサイトが増えてるように思う。YouTubeでもそうだし、独立系のサイトでも。

ところで、プログラミングではないけれど、ここ数年、個人的にオンラインで英語学習を続けていて(海外に住んでる外人の先生とSkypeで英語の授業する)、オンラインだけでなく現地に行って語学学校で英語研修を受けたりもした(短期だけど)。
が、率直に言って、英語学習が目的であれば海外の語学学校に留学するメリットってあまりないように思う。学校の授業ってあまり効率的でなくて、オンラインで学習する方がコストパフォーマンスいい。海外に滞在するのが目的なら、語学留学もいいと思うのだけれど。

メガネのシャンプー

メガネの洗浄にソフト99コーポレーションの「メガネのシャンプー」をずっと使ってる。
1プッシュして、レンズだけでなくテンプル(つる)やモダンもまんべんなく指でぬるぬる洗うのがポイント。
ミンティベリーが空になったので、今回はアクアミントにしてみた。

ユニクロの思い出

もう思い出せないけれど、多分2000年前後だったと思う。多分池袋の東口のユニクロだったと思う。
2階のフロアのワゴンの中にセールで500円で売っていて、すごい安いと思って、別の色も一緒に買った。赤とネイビーでボーダーのロンT。
ずっと部屋着にしてて、わりと厚手のしっかりした生地だったけれど、いつしかボロボロになってしまった。
愛着がわきすぎていて捨てる気にならず、今でも保管している。もう何年も着てないけれど。



ユニクロのサーマルシャツ

ユニクロのサーマルシャツを白とネイビーをそれぞれ2枚ずつ購入した。流行りのビッグシルエットじゃなくて、ごく普通のタイプ。
下着で着るTシャツは同じものを複数枚買うことが多い。
朝、着ようと思って探したらなくて、そういえば洗濯中だった、というシチュエーションが生理的に嫌というか。それを避けるために複数枚買っている。

辛ラーメン

昔、フィリピンで語学学習した時にルームメイトの韓国人が辛ラーメンを作ってくれた。存在はしっていたけれど、その時初めて辛ラーメンを食べた。
インスタントラーメンっていろんな種類あるけど、辛いラーメンってあまりないよね。




PowerShell in Tmux on WSL

Windowsコンソールを開いて、PowerShellを起動して、bash.exeを起動する。
そこから、tmuxを起動して、適当にペインを増やしたら、Windows側のPowerShellをフルパスで指定して呼び出す。
/mnt/C/WINDOWS/System32/WindowsPowerShell/v1.0/powershell.exe みたいな感じで。
すると、tmuxのペイン内でPowerShellを使うことができる。やや表示が変だけど、ペイン間の移動もできる。