技術情報 / Windows Server / リモートデスクトップ / 任意の画面サイズを指定

任意の画面サイズを指定

接続先の画面サイズの指定

screen mode id:i:1
desktopwidth:i:1185
desktopheight:i:1280

RDPファイルを保存して、上のようにwidthとheightを指定する。

RDPクライアントソフトのウィンドウ位置の指定

書式

winposstr:s:0,ウィンドウ情報,ウィンドウ左端の位置,ウィンドウ上端の位置,ウィンドウの幅,ウィンドウの高さ

winposstr:s:0,1,0,600,1200,1920
  • まず、ウィンドウ位置を決めて、RDPクライアントソフトの画面サイズを求める。
  • 次に、RDPクライアントソフトの画面サイズから、RDPクライアントソフトのウィンドウ幅15px前後と高さ40px前後を引いて、それを接続先の画面サイズにすると、ピッタリになる。

参考

www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/900rdscrcng/rdscrcng.html