親ブランチ(ブランチ分岐点)を確認

git show-branch topic master
または git show-branch --sha1-name topic master
! [master] D
 * [topic] C
--
+  [master] D
 * [topic] C
 * [topic^] B
+* [master^] A

^^^
最後の行コミットAが分岐点
  • 上のコマンドにより、masterブランチとtopicブランチが分岐して以降のすべてのコミットが表示される。
  • したがって、分岐点は最後の行「 +* [master^] A」、コミットAになる。--sha1-nameをつければ、リビジョンIDが確認できる。
  • この出力結果のより詳しい見方は、*がついているコミットが現在のブラントのコミット、!はそれ以外のコミット。
  • より多くのブランチを指定可能で、ブランチごとに*と!のインデントの深さが変わる。(コミットBCはtopicブランチのコミットなので、先頭がインデントされている。)

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2016-06-21 (火) 16:13:32 (906d)