デフォルト以外のリモートブランチにpushする

デフォルトのリモートブランチにpushする

git push origin branch1 # (1)
git push                # (2)
  • 普通はリモートにローカルと同名のbranch1ブランチが存在し、そこにpushする。 (1)
  • origin branch1を省略することもできる。 (2)

デフォルト以外の(別名の)リモートブランチにpushする

git push origin branch1:remote_branch2
  • 「ローカルのブランチ名branch1:リモートのブランチ名remote_branch2」のように指定する。

補足

git push origin master        # (1)
git push origin master:master # (2)
  • 普段(1)のようにmasterへプッシュするが、
  • これは(2)のように指定するのと同じ。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2017-08-04 (金) 16:08:08