npm

パッケージ情報

そのパッケージがこれまでリリースしたバージョンの一覧

npm info mocha versions

[ '0.0.1-alpha1',
  '0.0.1-alpha2',
  '0.0.1',
  '0.0.2',
  '0.0.8',
  '0.1.0',
(略)

インストール済みのパッケージのバージョンを確認

npm list --depth=0 mocha

`-- mocha@5.2.0

パッケージ一覧

npm list -g

パッケージインストール

npm install jshint

バージョンを指定してインストール

npm install jshint@1.0.1

package.jsonにモジュール名を記録する --save / --save-dev

npm install --save jshint     # package.jsonのdependenciesに記録される。本番環境でも使うモジュールならこうする
npm install --save-dev jshint # package.jsonのdevDependenciesに記録される。開発環境でだけ使うモジュールならこうする

パッケージアップデート

パッケージ指定

npm update -g jshint

全パッケージ

npm update -g

npm自体をアップデート

npm update -g npm

設定

設定一覧

npm config ls -l

設定

npm conifg set HOME %APPDATA%

環境変数を使った設定

CMD> setx npm_config_userconfig "%APPDATA%\.npmrc"
Bash> export npm_config_userconfig $HOME/.npm/npmrc
  • 環境変数をnpm_config_foo = barと指定する事で、任意のnpm configの設定が出来る。
  • userconfigファイルの場所はuserconfigファイルには設定出来ないので、環境変数で設定する。

Windowsでのnpmコマンドのアップグレード

参考

https://npmjs.org/


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2018-10-08 (月) 14:11:13 (11d)