環境変数の操作 - env

環境変数一覧を取得する

Get-ChildItem env:
dir env:             # エイリアス

システム環境変数・ユーザー環境変数それぞれの一覧を取得する

[Environment]::GetEnvironmentVariables("Machine") # システム環境変数一覧
[Environment]::GetEnvironmentVariables("User")    # ユーザー環境変数一覧
[Environment]::GetEnvironmentVariables("Process") # dir env: と同等

環境変数を検索する

Get-ChildItem -Path env:*user*

環境変数を取得する

Get-ChildItem env:APPDATA

ユーザー環境変数を取得する

[Environment]::GetEnvironmentVariable("Path", "User")

環境変数を修正する

$env:Path += ";C:\foo\bin"

永続的に環境変数を修正する

[Environment]::SetEnvironmentVariable( "foo", 123, [System.EnvironmentVariableTarget]::Machine )
[Environment]::SetEnvironmentVariable("Path", $env:Path + ";C:\bin", [EnvironmentVariableTarget]::Machine

%APPDATA%などの変数記法を使う場合:

[environment]::SetEnvironmentVariable("VIM", "%APPDATA%\Vim", "User")

コマンドプロンプトを使う場合

setx Path "c:\java\bin"

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2018-09-04 (火) 20:13:26 (74d)