localvimrc

ディレクトリ階層ごとに.lvimrcファイルを使い分ける

  • .vimrc
    let g:localvimrc_reverse = 1
  • .lvimrc
    call LocalVimRCFinish()
  • vimrcと.lvimrcを上のようにする。
  • localvimrc_reverseによって、ディレクトリ階層を上に遡って.lvimrcを探す。
  • call LocalVimRCFinish()によって、.lvimrcを探すのを止める。
  • よって、これより上のディレクトリ階層の.lvimrcは探さない。
/var/www/.svn/
/var/www/.lvimrc
/var/www/html/.lvimrc
/var/www/html/index.html
/var/www/lib/util.php

The LocalVimRCFinish command

After a call to this function the sourcing of any remaining local vimrc files will be skipped. In combination with the |g:localvimrc_reverse| option it is possible to end the processing of local vimrc files for example at the root of the project by adding the following command to the local vimrc file in the root of the project:

call LocalVimRCFinish()

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2017-06-06 (火) 08:15:34 (553d)