chcp - 文字コード・ロケールの変更

文字コード・ロケールの確認

chcp

日本語Windowsの既定では「932」。

文字コード・ロケールの設定

chcp 65001

英語にする

chcp 437

コードページ一覧

932shift_jis
20127us-ascii
65001utf-8

参考

コマンドプロンプトのフォントをMSゴシックにする

  • 以下のようにレジストリに"0."というキーを作り、値をMSゴシックにする。
    reg add "HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Console\TrueTypeFont" /v 0. /t REG_SZ /d "MS Gothic"
  • マシンを再起動する。
  • コマンドプロンプトを開き、chcp 65001を実行後、プロパティ(既定値)を開き、フォントタブのフォントの一覧にMSゴシックを表示されるはずなので、それを選ぶ。
  • 上で上手く動かない場合は、コマンドプロンプトを起動しなおし、コードページがSJIS(chcp 932)の状態である事を確認してから、プロパティ(既定値)でフォントをMSゴシックに指定する。その後、chcp 65001を実行し、再度フォントを指定する。

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2015-06-14 (日) 13:40:10 (1194d)