編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

リモートブランチの削除

リモートブランチの削除

git push --delete origin branch_name # --deleteは比較的後に実装されたオプションで、
git push origin :branch_name               # 昔は←のようにしていた
  • なお、なぜ:branch_nameをpushするとリモートブランチが削除されるかというと、
  • git push origin branch_name branch_name は省略形で、本来はgit push origin branch_name:branch_name
  • これは git push origin [ローカルブランチ]:[リモートブランチ] という形式になっている
  • したがって、git push origin [空のブランチ]:[リモートブランチ] とするとことで、リモートブランチを空にすることができる

リモートブランチの確認

git branch -a

Bitbucketのmasterブランチの削除

  • git push --deleteする前に、Bitbucketの設定でメインブランチをmasterから変更する。
  • Settings -> Repository details を開く。
  • Main branchをmaser以外にして、保存する。
  • git push --deleteする。
  • https://qiita.com/pugiemonn/items/34b56b1aa757e33133e4

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2017-10-31 (火) 13:58:11 (45d)