管理共有の利用

管理共有とは?

Windows2000/XP Professionalには「管理共有」という機能がある(WindowsXP Home Editionにはない)。

これはおもにリモートでのメンテナンスのために設置された機能で、特に共有設定しなくても、Administarator権限があるユーザー名とパスワードを入力すれば、すべてのドライブを共有フォルダとして扱うことが可能になるというものだ。

たとえば、エクスプローラから「\\共有マシン名\c$」と入力すればCドライブにアクセスできるわけだ。

http://www.itmedia.co.jp/help/tips/windows/w0661.html より

管理共有が有効か確認する

PS> net share

共有名       リソース                            注釈

-------------------------------------------------------------------------------
C$           C:\                             Default share
IPC$                                         Remote IPC
ADMIN$       C:\Windows                      Remote Admin
  • net shareコマンドを実行して、C$が存在しているので、有効だとわかる。
  • または、WIN+Rキーを押してfsmgmt.mscと入力すると、共有フォルダー管理ツールが起動するので、それで確認する。

管理共有フォルダーへのアクセス

  • 手元のマシンのファイルエクスプローラーを起動して、接続先のPC名がmyremotepc1だとすると、以下のようなURNを入力する。
  • \\myremotepc1\c$

管理共有へのアクセスが拒否される場合

  • Administratorアカウント以外の、正しいアカウント名とパスワードを入力してもアクセスが拒否されるなら、UACのリモート制限が理由の可能性がある。
  • ビルトインのAdministratoraアカウントはUACの権限昇格が不要だが、追加された管理者ユーザーは権限昇格が必要なためUACにより接続が拒否される。
  • その場合は以下を試す。
  • レジストリエディターを起動して、以下のキーを探す。
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
  • この中に、LocalAccountTokenFilterPolicy という値をDWORD32で新規作成する。その値を1にする。
  • レジストリエディターを閉じて、PCを再起動する。
  • すると、管理共有へのアクセスが可能になる。
  • 参考 http://www.tomsitpro.com/articles/windows-10-administrative-shares,2-47.html
  • 参考 http://rtaki.sakura.ne.jp/infra/?p=1399

管理共有を停止する

一時的に停止する

永続的に停止する

  • レジストリエディターを起動して、以下のキーを探す。
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Lanmanserver\parameters
  • この中に、AutoShareServer という値をDWORD32で新規作成する。その値を0にする。すると管理共有は停止する。
  • 参考 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0304/26/news003.html

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2018-07-14 (土) 04:52:25 (6d)