メールアドレスの作成

UNIXユーザ = メールアドレス

UNIXユーザを作成することでメールアドレスを作成したことになる。例えば、taro@example.com宛てのメールは、ユーザtaroのメールディレクトリ(/home/taro/Maildirなど)に届く。

なお、ユーザが存在しないメールアドレスはユーザaliasのメールディレクトリ(/var/qmail/alias/Maildir)に届けられる。

エイリアスで基本的なメールアドレスを作成

ユーザaliasにエイリアスを設定することで、postmaster@example.comroot@example.comなどの基本的なメールアドレスを作成する。それぞれ、/var/qmail/alias/.qmail-postmaster、/var/qmail/alias/.qmail-rootが対応する設定ファイルになる。ファイルの内容は以下のようになる。

./Maildir/
taro@sample.net

これでpostmaster@example.com宛てのメールは/var/qmail/alias/Maildirとtaro@sample.netに届くようになる。

ユーザエイリアスを使った簡易ML

ユーザtaroが存在するとして、taro@example.com以外にtaro-sub@example.comというエイリアスを作る場合、/home/taro/.qmail-subというファイルを以下のような内容で作る。

./Maildir/
jiro@sample.net

これでtaro-sub@example.com宛てのメールはユーザtaroのメールディレクトリとjiro@sample.netに届くようになる。宛て先を増やせば、簡易なMLとしても機能する。

ユーザのいないメールアドレスを作成

また、taro-subではなくsub@example.comというメールアドレスを作りたい場合、/var/qmail/users/assignというファイルを以下のような内容で作る(最後の行は.のみにする)。

+sub:taro:500:500:/home/taro:-:sub:
.

これでsub@example.com宛てのメールは/home/taro/.qmail-subファイルを参照して(ファイル名は行末の2フィールドの記述で決まる)配送されるようになる。

メールの転送

sendmailの.forwardの代わりとして、.qmailファイルを利用する。/home/taro/.qmailを以下のような内容で作る。

jiro@sample.net

プログラムに渡したい場合は、以下のような内容になる。

| /usr/bin/procmail -m ./.procmailrc

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2008-07-04 (金) 01:43:31