マージがコンフリクトを起こすか確認する

git co branch1                (1)
git merge --no-commit master  (2)
git status                    (3)
git merge --abort             (4)
  • (1) 目的のブランチに切り替える。ここではbranch1ブランチ
  • (2) --no-commitオプションによって、もしコンフリクトが起きなくても自動的にマージコミットが実行されなくなる。ここではmasterブランチとマージしている
  • (3) コンフリクトが起きているか確認する
  • (4) ステージされていたり、ファイルが修正されているのをすべて元に戻して、元のbranch1の状態に戻す

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2021-01-13 (水) 09:24:52