隠しファイル(Hidden属性)の操作

隠しファイルと隠しフォルダの一覧を取得する

dir -Hidden
または
dir -Attributes Hidden

サブフォルダも含めてすべての隠しファイルの一覧を取得する

dir -Hidden -Recurse | select FullName

隠しファイルの一覧を取得する(隠しフォルダを含めない)

dir -Attributes !Directory+Hidden
または
dir -Attributes !D+H (上の省略形)

隠しファイルと隠しフォルダを含めたすべてのファイルとフォルダの一覧を取得する

dir -Force

ファイルに隠し属性を付与する

dir '.git*' | % { $_.Attributes += 'Hidden' }  # .gitで始まるファイルとフォルダを隠し属性を付与
または
$file = Get-Item '.gitignore'
$file.Attributes += 'Hidden'

ファイルの隠し属性を除去する

dir -Hidden | % { $_.Attributes -= 'Hidden' }
または
$file = Get-Item -Force '.gitignore'  # 隠し属性のファイルをGet-Itemするなら-Forceオプションをつける
$file.Attributes -= 'Hidden'

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2019-08-15 (木) 12:07:40 (2d)