GmailにIMAP接続するアカウントを保存できない

問題

  • Outlook 2019でGmailを使うためにIMAP接続するアカウントを作成しても、Outlookを起動しなおすたびにパスワードを要求される
  • この問題に関して、2段階認証が関係しているのか、G Suiteの独自ドメイン利用が関係しているのかは不明

解決方法

GmailのIMAPサーバとSMTPサーバのサーバ名を手動で変更する

  • 1. Outlookを起動して、[ファイル] → [アカウント設定]を選ぶ
  • 2. [新規]ボタンを押して、通常通りGmailアカウントを設定する
  • 3. 今作成したアカウントを選び、[修復]ボタンを押す
  • 4. ダイアログが開くので、[詳細オプション]の[自分で自分のアカウントを手動で修復]にチェックを入れて、[修復]を押す
  • 5. [受信メール]と[送信メール]のサーバーを以下のようにする
    • 受信メール: imap.gmail.com → imap.googlemail.com
    • 送信メール: smtp.gmail.com → smtp.googlemail.com
  • 6. [次へ]を押す
  • 7. ユーザー名とパスワードを聞かれるので入力する(2段階認証している場合はアプリパスワードをGoogleの管理画面で作成して使う)
  • 8. 修復が完了するので、[完了]ボタンを押して閉じる

補足

  • この問題は2019年5月ころに発生したようで、2019年8月現在解決してないようだ

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2019-08-12 (月) 08:52:04 (64d)