コピー先からファイル削除

コピー元にないファイルとフォルダをコピー先から削除しつつ、ファイルとフォルダーをコピーする

robocopy.exe src dst /purge

├── dst
│   ├── b.txt
│   └── dir2
│       └── c.txt
└── src
    ├── a.txt
    ├── dir1
    └── dir2

↓

├── dst
│   ├── a.txt
│   └── dir2
│       └── c.txt
└── src
    ├── a.txt
    ├── dir1
    └── dir2
  • dst\b.txtはsrc以下にないので削除される。
  • dst\dir2\c.txtはsrc以下にないが、サブフォルダは対象外なので削除されない。(削除するには/eオプションを使う。)
  • src\a.txtはdst\a.txtへコピーされる。

同期

Robocopy.exe src dst /mir

├───dst
│   │   b.txt
│   │
│   └───dir2
│           c.txt
│
└───src
    │   a.txt
    │
    ├───dir1
    └───dir2

↓

├───dst
│   │   a.txt
│   │
│   ├───dir1
│   └───dir2
└───src
    │   a.txt
    │
    ├───dir1
    └───dir2

/purge + /e オプション = /mir オプション

  • /purgeオプションと/eオプションを組み合わせて使うと、/mirオプションと等価。

コピー元にないファイルとフォルダをコピー先から削除する(新しくコピーはしない)

robocopy.exe src_dir dst_dir /mir /nocopy

├── dst
│   ├── b.txt
│   └── dir2
│       └── c.txt
└── src
    ├── a.txt
    ├── dir1
    └── dir2

↓

├── dst
│   ├── dir1
│   └── dir2
└── src
    ├── a.txt
    ├── dir1
    └── dir2
  • dst\b.txtはsrc以下にないので削除される。
  • /mirオプションのためサブフォルダが対象になるので、dst\dir2\c.txtは削除される。
  • /nocopyオプションのため、src\a.txtはdst以下にないがコピーされない。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2019-08-10 (土) 03:33:52 (8d)