ディストリビューションのアンインストール

1. Unregister

 > wsl -l -v
 (ディストリビューション名を確認する)
 > wsl --unregister Ubuntu-18.04
 (削除する)
  • ディストリビューションのインストールはMicrosoftストアから行うが、アンインストールはストアからでは行えないので、wslコマンドを使う
  • なお、アンインストールするとそのディストリビューションに関わるすべてのファイルは削除され、ディスク容量も大きく回復する

2. AppXパッケージのアンインストール

 > Get-AppxPackage -Name *ubuntu*                                                   # (1)
 > Get-AppxPackage CanonicalGroupLimited.Ubuntu20.04onWindows | Remove-AppxPackage  # (2)
  • 上の1.の時点ではディストリビューションアプリ自体はまだインストールされてもり、Windowsストアからインストール済みであることが分かる
  • これを完全に削除するにはPowerShellで以下の通りに実行する
  • (1) パッケージ名を探す
  • (2) 見つかったパッケージ名(Name)を使ってアンインストールの実行

参考

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/wsl/wsl-config


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2021-05-22 (土) 06:51:30