slackware パッケージ管理

リモートネットワークからのパッケージインストール

slackpkgコマンドを使う。

パッケージをインストール

slackpkg install vim

最新のパッケージにアップグレードする

slackpkg upgrade-all

インデックスを更新する

slackpkg update

ミラーサイトの設定

/etc/slackpkg/mirrors:

http://ftp.riken.jp/Linux/slackware/slackware-13.7/
ftp://ftp.riken.jp/linux/slackware/slackware-13.7/

参考

http://www.slackpkg.org/documentation.html

ローカルファイルのパッケージのインストール

installpkg /tmp/pangomm-2.28.1-i486-1_SBo.tgz

インストールされたパッケージ一覧

ls /var/log/packages 

参考

http://www.slackware.com/config/packages.php

SlackBuildsからパッケージを作る

  • SlackBuildsにアクセスして、目的のパッケージを探す。
  • パッケージのアーカイブをダウンロードして、解凍する。
  • アプリケーションのアーカイブをダウンロードして、パッケージのディレクトリ内に置く。
  • パッケージのディレクトリ内のSlackBuildスクリプト(例:pangomm.SlackBuild)を実行する。
  • インストールパッケージが出来る(例:/tmp/pangomm-2.28.1-i486-1_SBo.tgz)。

参考

http://slackbuilds.org/howto/

パッケージ検索サイト

オフィシャル
http://packages.slackverse.org/
SlackBuilds
http://slackbuilds.org/

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2012-02-07 (火) 15:16:08