シン・ゴジラを見てきた

今話題になってるシンゴジラを見てきた。
エヴァンゲリオンの庵野秀明氏が総監督をしているけれど、確かにエヴァンゲリオンっぽい映画だと思った。
この映画、役者の顔がアップになるシーンが多い。
個人的に、もう10年以上テレビも映画もほとんど見ない生活をしている。
この映画はベテランが多く出演していて(若手は石原さとみくらい?)知っている俳優を懐かしく思う反面、みんな老けたなと思う。
映画の大きなスクリーンで柄本明、モロ師岡、古田新太、片桐はいりとか塚本信也とかのドアップを見てると、しみじみとそう思った。


Menu

About this entry