Microsoftのウェブカメラが故障、交換

Microsoftのウェブカメラ、LifeCam Studioが壊れた。
だいぶ前に買ったけれども、3年保証なので、無償で交換できた。

これ以外の製品でもMicrosoftのサポートを利用した経験が何度かあるけれど、いつもサポートが手厚いなと思う。
ウェブカメラ本体に添付されていたシリアルナンバー入りのシールを剥がしており、シリアルナンバーが分からないとか、保証書に購入日付、販売店の押印がないとか、いくつか問題があったけど、ネット通販の注文完了メールと保証書をスキャンして画像をサポート宛てにメールで送ればOKだった。
壊れた本体は送り返す必要がなく、新しい製品は数日で届いた。
そのあとしばらくして、製品が無事届いたか、フォローの電話もあった。
電話サポートの話し方からして、他のメーカーとは一線を画してるように思う。明らかに応対訓練されてる。

MicrosoftのLifeCam Studioは新しい製品がリリースされておらず、ロジクールのウェブカメラの最上位機種に比べると性能で負けてるように思うけど、上下左右に大きく首振りできるのが優れてる。
ロジクールのカメラは画質はいいが、首が上下にわずかにしか動かず、左右への動きは固定される。別途三脚を用意する必要があるが、それだとPCのディスプレイの上に置けなくなる。
自分の用途ではこの点で断然LifeCam Studioの方が優れてる。

ms-lifecam-1ms-lifecam-2



Menu

About this entry