ケイドライ、キムワイプ

メガネを水洗いして、濡れたメガネを拭くのにケイドライを使っている。
ケイドライは紙ワイパーの一種で、本来は研究施設で試験管やビーカーの清掃に使うことなどを想定されていると思う。
一般的なティッシュペーパーよりも丈夫にできていて、ティッシュペーパーで濡れたメガネを拭くと紙がドロドロになるけれど、ケイドライならそうならずにしっかり拭ける。
ケイドライと同じ会社の商品にキムワイプがあり、こちらの方が有名だけれど、ケイドライの方がより柔らかいので絶対傷つけたくないガラスやアクセサリーなどにも安心で、よりサイズが大きいので使い勝手が良い。
自分の場合、メガネのほかに、PCのディスプレイ、アクセサリーなど、これと液体クリーナーで清掃している。
マイクロファイバーのメガネ拭きクロスもあるけれど、使い捨て出来る紙ワイパーは利便性が高い。
普通のティッシュペーパーと比べれば高価だけど、PCディスプレイ用のウェットティッシュを買うくらいなら、こちらの方が汎用性高くていいと思う。

kaydry


Menu

About this entry