ロジクールのマウスが故障

ロジクールのマウスが故障した。Bluetoothでは接続できるけど、USBレシーバー経由では接続できなくなった。保障期間中だったので、サポートに連絡すると新しいのを送ってくれた。

昨日届いたのので中身を確認すると、どうもこのマウス、中古な気がする。マウス底面のラバーに傷がついてる。
製品保証規約を調べてみると、交換は整備品になるみたい。
support.logicool.co.jp/ja_jp/article/warranty#same_as

中古のマウスってなんか嫌だよね。使うの。なので、送られてきた交換品は使わずに捨てることにした。どうせそんな高いものでもないし。

アイロンのコード

しわ取りに便利なパナソニックのアイロンというかスチーマー。使い終わったらコードを本体に巻き付けるのだけれど、次に使う時にコードをほどくと、必ずコードが撚れている。巻く時にコードが捻じれてしまうんだろうけど、毎回捻じれたコードを戻してから使っている。

コードレスのアイロンを使ったこともあるけれど、すぐに充電が必要になるので面倒くさい。これから10年、20年後、全然充電しなくても平気なコードレスアイロンが発明されてるんだろうか?時代は令和です。

8年ぶりにプリンターを買い替えた

プリンターを買い替えた。エプソンのPX-434Aから同じエプソンのPX-049A。
今年の確定申告、ようやく入力が終わって決算書を印刷しようと思ったらプリンターがインクを認識しないで焦った。結局白黒で印刷した。

Amazonの注文履歴を調べてみると2011年なので8年経っている。ずいぶん前から動作が怪しくてだましだまし使ってきたけれど、明らかに限界。
買い替えのタイミングを狙っていたところ、NTT-Xストアの期間限定クーポンコードがもらえて、通常5,918円のところなんと3,718円で買えてしまった。
ネットのレビューでは今回買った機種はインク代が高くてランニングコストが悪いようだが、この値段なら使い捨てるつもりで買ってもいいと思った。

今日古いプリンターを撤収、新しいプリンターをセットアップを終えて、こういう家庭用の廉価なプリンターはもう需要がないのかもしれないと思った。
8年前の機種と比べて見た目ほとんど同じだけれど、この機種には液晶ディスプレイが付いてない。SDカードスロットもないし、スペックダウンしてる。
そもそも今年買ったとはいえ、2016年リリースの製品で3年もモデルチェンジしてないし。
ソフトウェアの作りもあまりよくない。分かりづらいし、いまどきハイDPIに対応してないし、標準インストールされるドライバーでは固定IPアドレスの設定ができず(Epson NetConfigを使えばできるらしいが、このソフトがまた使いづらい)、結局ルーターのDHCP機能でMACアドレスで固定IPアドレスを割り当てることにした。

印刷する機会は月に1回程度なので、とりあえず1-2年持ってくれればいいかなと思ってる。

本日で閉店

近所のスーパーが今日で閉店した。
最後に買い物しに行ったが店内はほぼなにもなかった。しばらく前から閉店セールをしていて、売り切ったようだ。
半額のガムとアメを買って帰った。160円くらい。

べつに知り合いがいるわけではないけれど、長くみていただけに(開店10年くらいらしい)寂しい気分になるものです。

焦げたパンダ

電子レンジで蒸しタオルを作ろうとして失敗。タオルを焦がしてしまった。水に濡らして40秒温めるつもりが、4分温めたようだ。
1年前にシドニーのダイソー買ったパンダのワンポイント入りタオル。

メガネがくもらないマスク

花粉症のため、この時期は外出時にマスクが必須。
普通メガネをしてマスクをするとレンズがくもるものだけれど、白元アースの「快適ガードプロ」というマスクがあり、鼻の部分にノーズクッションがあって、これが上手く機能してぜんぜんくもらない。
優れモノなのだが、問題は1個あたり80円くらいする高価なこと。
しかし、変わりがないので何年もずっと使ってきた。

ところが今年、タマガワエイーザイの「フィッティ 7DAYSマスク」を発見してしまった。
このマスクはノーズクッションはない、ごく普通のマスクなのに(鼻部分にワイヤーはある)なぜかぜんぜんくもらない!
これまでも快適ガードプロ以外のマスクを何度も試してきたが、ことごとく失敗してきたのに。

なぜくもらないのか不思議だが(たまたま自分の顔にフィットしてる?)、平成最後の春にしてニュースタンダードが誕生してしまった。



サーバマシンのHDD増設

安く8TBのHDDを購入できて、サーバマシンにHDDを増設した。
久しぶりにケースを開けて、エアダスターでホコリを飛ばした後、HDDを設置して、電源オン。
が、1-2秒ケースファンとCPUファンが回った後、止まってしまう。BIOS画面までいかない。何度電源ボタンを押しても同じ。エ、エーッと思いつつ、電源ボタン長押ししたら、なぜかBIOSが表示され、OSが起動した。安堵。

そのあと数度試行。一度OSが起動すれば安定動作するのを確認した。
しかし、ケースファンが止まるのを見ると、電源がヘタってきてる?あるいは電源ボタンの接触不良かも?この電源、ツクモの注文メールを探してみると、購入は2011年。寿命もやむを得ない。

しかし、電源以前に、CPUがSkylake世代のCore i7なので、いまどきの8コアくらいのサーバらしいCPUにしたい気持ちがある。しかし、OSがWindows Server 2012 R2なので、多分OS的に最新のCPUはサポートされてない疑惑がある。OSも新しいWindows Server 2019にしたいけれど、価格的に厳しい。
とりあえずこのまま様子見することにする。

気づいたら2月も終わりでつらい季節

気づいたら2月も終わりでつらい季節、花粉症がやってきた。ドンキで愛用のスコッティ カシミヤを安く買えたのがわずかな救い。

YouTubeで英語の勉強 (2) 「北斗の拳」

YouTubeで北斗の拳の動画を見る時、特にコメント欄を読むのが楽しい。
ケンシロウのアクションシーンにはやりすぎというかオーバーキル的な作者の悪ノリが見られるけど、海外でもケンシロウをチャック・ノリスのアニメ版としてとらえてる人は多いようだ。
ちなみにトキはカンフー・ジーザスと呼ばれているようだ。
Out of the way とか、You make a lovely couple とか。役立つ表現を覚えることができた。

YouTubeで英語の勉強 (1) 「小公女セーラ」

YouTubeで英語の字幕が付いた日本のアニメを見るのが楽しい。
アニメって基本的に簡単なストーリーと会話で構成されるし、以前見たことがあるアニメならすでに話の筋が分かっているので、英語の理解もしやすい。

最近ハマっているのが「小公女セーラ」。世界名作劇場の一連のタイトルの中でも名作だと思う。
海外でも字幕や吹替で放送されていた地域が多いらしく、YouTubeのコメント欄に各国から書き込みがあり、それを読むのも面白い。

しかし、小公女セーラという作品、大人になって見返して気づくことがある。
セーラは基本、正しいのだけれど、それをストレートに表現しすぎるので、ミンチン先生とか無駄に敵を作っているとか。
あからさまな特別待遇が同年代の他の寄宿生から反発されるのは当然で、セーラの父親は配慮に欠けるとか。

ジャッジアイズ、実況プレー、始めていきたいと思います

ジャッジアイズというゲームがある。セガの龍が如くシリーズのスピンオフ作品で、木村拓哉主演。別名、キムタクが如く。これが面白くハマっている。と言っても、PS4持ってないので、YouTubeで実況プレーを見ているだけだけど。

このゲームはいろんな実況者が実況しているけれど、見ているのはレトルト。この人の動画はニコニコ動画で活動していたころからよく見ていた。久しぶりにレトルト実況を見たけれど、すごく漢字が読めるようになってて驚いた。5-6年前、ニコニコでよく見てた動画だと中学生レベルの漢字も読めなかったのに(めちゃくちゃに読め間違えるところが面白いというのもあった)。

当時から人気実況者ではあったけれど、今ではチャンネル登録者数が100万人超えている日本でトップクラスのYouTuber。きっと漢字の勉強したんだろうし、登場人物のテキストの声あても上手くなってて、ゲームプレー自体もわりと上手くなってる気がする(前はアクションゲームはかなり下手だった)。
感心させられたというか、その上、我を省みらされたような。

Omikuji, Quite Lucky

去年、一昨年と大吉を引いたが、今年は中吉だった。
普通のおみくじでなく、外国人観光客向け?のおみくじを買ったら、英語でQuite Luckyと訳されていた。
そこそこラッキーということか。

三角コーナーいらず

台所の流しのゴミ入れ。本体のプラスティックの枠を流しの角に吸盤で設置して、穴の開いた専用のゴミ袋をひっかけるタイプ。
専用袋を買い足しつつ、本体も劣化するとたまに買い替えて、同じものを何年も使ってきた。絶対5年以上、ひょっとして10年くらいずっと?
その日袋が切れたので、ドンキに買いに行くと、いつもの白いプラスティックのやつが売ってない。代わりにピンクのが売ってる。なにこれ。
形も違う。そもそもメーカーも違うような気がする。ずっと買ってたわりにはメーカー名はまったく記憶にない。
えー?っと思ったけど、ピンクを買った。グッバイ、白いやつ。何事も始まりと終わりがある。
でも、来年白いの売ってたら、白いのにするかも。

オールドバーバリー

最近、洋服屋で80年代くらいの中古のバーバリーのコートをよく見る。オールドバーバリーとかヴィンテージバーバリーと呼んでるようだ。
コットンのステンカラーコートが人気で、特に一枚袖といわれる、袖が1枚のパーツで構成されてるタイプが特に人気がある。
一枚袖だと、大きめのサイズでも自然なドロップショルダーになるので、トレンドに合ってるんだろう。
メンズのM、Lくらいのサイズでコンディションがよいのは滅多になくて、ごくまれに売ってるとこだと10万円くらいまで高騰している。
数年前から人気が出た印象だけれど、昔安く売ってる時期に買っていれば投資効果抜群だったと思う。

【重要】「さぶみっと!サイト制作マッチング」サービス終了のお知らせ

さぶみっと!サイト制作マッチングというサイトが去年終了している。
URLは、https://www.submit.ne.jp/8960 ウェブサイトを作りたい人、ウェブサイトを作ってあげたい人向けに、ウェブ系の業務委託を仲介するサイト。

小規模な開発の案件がメインで、私のようなフリーランスが集まっていたと思う。
最近はランサーズやクラウドワークスが有名になっているけれど、このサイトは2001年開始と非常に古く、元祖的な存在。
なんといっても、さぶみっとはこれが凄い。

サービス終了の背景

「さぶみっと!サイト制作マッチング」は2001年5月より、Web制作に特化したビジネスマッチングサイトとして運営を開始以来16年間、大変多くの皆さまにご利用をいただいておりました。
当サイトはすべてのユーザー様に無料でご利用をいただき、登録料や成約に伴う手数料なども一切いただかずに、全国のWeb制作者様およびWeb担当者様のビジネス向上の場になればと思い運営を行ってまいりました。

会員登録料、マッチング手数料など一切取らない。どういうビジネスモデルなのか不思議だった。

昔はこのサイトで受託した案件も多く、こまめにサイトチェックしていた。中には「マッチングサイト制作者募集!※このさぶみっと!のようなサイトを作っていただくお仕事です!」みたいな案件があったりして、身も蓋もないことするなと思ったり。

終わってしまって残念だけれど、さぶみっと!には感謝の気持ちしかない。ありがとうございました。