アイロンのコード

しわ取りに便利なパナソニックのアイロンというかスチーマー。使い終わったらコードを本体に巻き付けるのだけれど、次に使う時にコードをほどくと、必ずコードが撚れている。巻く時にコードが捻じれてしまうんだろうけど、毎回捻じれたコードを戻してから使っている。

コードレスのアイロンを使ったこともあるけれど、すぐに充電が必要になるので面倒くさい。これから10年、20年後、全然充電しなくても平気なコードレスアイロンが発明されてるんだろうか?時代は令和です。

8年ぶりにプリンターを買い替えた

プリンターを買い替えた。エプソンのPX-434Aから同じエプソンのPX-049A。
今年の確定申告、ようやく入力が終わって決算書を印刷しようと思ったらプリンターがインクを認識しないで焦った。結局白黒で印刷した。

Amazonの注文履歴を調べてみると2011年なので8年経っている。ずいぶん前から動作が怪しくてだましだまし使ってきたけれど、明らかに限界。
買い替えのタイミングを狙っていたところ、NTT-Xストアの期間限定クーポンコードがもらえて、通常5,918円のところなんと3,718円で買えてしまった。
ネットのレビューでは今回買った機種はインク代が高くてランニングコストが悪いようだが、この値段なら使い捨てるつもりで買ってもいいと思った。

今日古いプリンターを撤収、新しいプリンターをセットアップを終えて、こういう家庭用の廉価なプリンターはもう需要がないのかもしれないと思った。
8年前の機種と比べて見た目ほとんど同じだけれど、この機種には液晶ディスプレイが付いてない。SDカードスロットもないし、スペックダウンしてる。
そもそも今年買ったとはいえ、2016年リリースの製品で3年もモデルチェンジしてないし。
ソフトウェアの作りもあまりよくない。分かりづらいし、いまどきハイDPIに対応してないし、標準インストールされるドライバーでは固定IPアドレスの設定ができず(Epson NetConfigを使えばできるらしいが、このソフトがまた使いづらい)、結局ルーターのDHCP機能でMACアドレスで固定IPアドレスを割り当てることにした。

印刷する機会は月に1回程度なので、とりあえず1-2年持ってくれればいいかなと思ってる。